夢と現実いったりきたり

phenomenon

見たものの感想 思ったことなど

独断と偏見で選ぶ、サブカル女に受けそうなジャニーズJr.・その1(SixTONES・松村北斗くん編)

 

 

 こういうタイトルをつけると、「そもそもサブカルってなんやねん」というところから始めないといけないんですが、ざっくり「オタク女」くらいの意味あいでとらえてほしい。

 

 

 最近、Jr.にハマって以来、一人で踊り続けている。周囲の若手俳優オタクたちは、みな宝塚にハマっている。正直さびしい。Jr.にもサブカル女受けしそうな子がいっぱいいるんだよ!!! ということをアピールしておきたい。ちなみに、私は自称・サブカル女ではない。やたらと「サブカル女が好きそうな男」にハマってしまう性質なだけである。

 

 

 ではさっそく、いってみましょう。

 

松村北斗SixTONES

 盛大な出オチとはこのことである。「お前それが書きたかっただけやろ」という声は甘んじて受け入れたい。我らが松村北斗くん。強いて言うなら所謂「自担」の松村北斗くん。演技仕事もそこそこしている*1ので、アイドルに興味がなくても、今後映画なんかで見る機会もどんどん増えるのでは? 

 

1.造形の美しさ

 黒髪を貫いている・友達が二人しかいない*2・現役大学生・独特のファッション・料理好き・引きこもり……フックしかない北斗くんですが、なんてったって顔がいい。いや、「顔がいい」だと不十分。造形がいい。身体を含めて、めちゃくちゃ美しいのである。

 

youtu.be

▲2:35あたりで北斗くんの身体の造形の美しさがよくわかる

 

 

 

 

2.パフォーマンスの良さ

 

 とにかく造形の美しさだけでも最&高、ママパパそして神に感謝なのに、彼は自分の魅せ方を熟知している。ゆえの、お色気ダダ漏れパフォーマンス。

 

 

youtu.be

▲太めのパンツをお召しになって前髪を分けている黒髪の男の子が北斗くんです

 

 上に貼ったのは、北斗くんの所属するグループSixTONESストーンズの最新オリジナル曲を横アリで初披露したときの映像です。Jr.はいま、「ジャニーズJr.チャンネル」というYouTubeをもっていて*3、確かこの「Jungle」で初めてジャニーズの公式からライブ映像が出たんじゃなかったかな。パフォーマンスの良さも相まってめちゃくちゃ再生されている動画。「Jungle」の北斗くんは、「愁眉」という言葉がめちゃくちゃ似合う。

 

 

3.自意識の拗れ

 こんな松村お色気ダダ漏れ北斗くんですが、最もサブカル女心をくすぐるのは、その自意識の拗れ具合の絶妙さである。

 

 北斗くんと同じグループ・SixTONESには、あの京本政樹の御子息・京本大我くんがいる。エリザベートにも出演していたので、舞台オタクにはなじみがあるかもしれない。そんな二人のコンビを世は「きょもほく*4」と呼ぶ。

 

 

youtu.be

▲「きょもほく」のサシトーク

 

 この「きょもほく」コンビ、ファンからの需要があると見込まれ、最新公演*5では、きょもほくコーナーと呼ばれるコーナーが設けられるなど、やたら不仲売りされているが、どう見ても別に仲が悪いわけではないのがミソ。なぜちょっと気まずくなっているのかは不明だけれど、多分北斗くんの自意識の問題だと思う。ちょっとめんどくさい男、それが松村北斗。そこがかわいい。

 

 

 そして、Jr.チャンネルで散見される、謎の手汗推し。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

▲月・火に不定期で更新されるグループ混合の最高企画動画

 

 これも「手汗にはまってたんだろうな」って思うとめっちゃかわいい。とにかくかわいい。ここまで手汗で畳みかけられると、むしろ手汗を欲してしまう。

 

 

というわけで

 いや、北斗くんにはもっとたくさんいいところあるんだけど、公式の動画で見られるものを! と思うとこういうチョイスになるので勘弁してほしい。少しでも気になった人は毎週金曜日18:00~NHK BSで放送中・日曜10:00再放送中の「ザ少年倶楽部*6」や、毎週金曜日更新のSixTONESのジャニーズJr.チャンネルをご覧いただけますと幸いです。

 

youtu.be

▲愛しさの極地

 

 

 ★ 次回はTravis Japan中村海人くん編をお送りする予定(あくまで予定)です

 

 

 

*1:最近だと『坂道のアポロン』松岡星児くん役でした

*2:うち一人は仮面ライダーゴーストに出てた山本涼介くん

*3:SixTONESSnowManTravis JapanHiHi Jets東京B少年の5組が更新中

*4:大我くんの愛称は「きょも」

*5:Summer Paradise 2018

*6:最近は若手ユニットの時間が多いけど……