夢と現実いったりきたり

phenomenon

見たものの感想 思ったことなど

新規がSixTONESのサマパラに行ってきたよ

 

 ジャニーズJr.をウォッチし始めて早半年と少し。*1なんやかんやで、先日のSummer Paradise 2018 SixTONES公演に行ってきました。入ったのは28日の夜公演。立見席だったけど、見れるだけで万々歳ということで……。取り急ぎ感想をば。

 

 

 

 

 さて、ジャニーズのライブは2010年の関ジャニ∞*2以来だったので、始まる前からソワソワしておりました。

 

到着~会場入り

 まず、TDCホールの壁に「SixTONES」の文字がどどーんと出ているのがもう嬉しくて、無駄に何枚も写真を撮ってしまいました。あ、本当にSixTONESがここで単独でライブやってるんだな……と思うと、文字すらいとおしくなる謎。昼公演中にグッズを買いに行ったら、物販がロビー内だったので音漏れが聞こえてきて、しかもそれがちょうどものすごく好きな「この星のHIKARI」で! もう少し聴いてたい……という気持ちをぐっとこらえて、近隣のカフェでゆっくり本を……読めなかった! やっぱり同じカフェ内には夜公演に入る女の子たちたくさんいて、各々すごく楽しそうにおしゃべりしているのがとっても良くて。舞台を観に行くときも、開演前のファンのきらきらした熱気みたいなものがものすごく好きなんです。最近は何を見に行くにも一人のことが多くて、こういう感じ、やってないな~~と思いつつ。

 

 そして、立見席の整列時間になったので集合場所に行ったのですが、もうものすごい雨風で! そう、昼公演と夜公演の間は、まさに台風直撃で、TDCホール付近は阿鼻叫喚でございました。きっとサマパラのためにかわいい服や靴を身に着けて、髪の毛もきれいにして、っていう子が多いだろうに、会場に入るころにはべちゃべちゃに……。災難である。

 

 これまで一度も立見ってしたことがなかったので、どうやるのかな? と思ったら、係の方に誘導されて並んでいくんですね。開演までの間、ちょっとロビーに出たいなあと思ったりもしたんですが、鞄を置いていくのも抵抗があったし、かといって荷物を全部持って行っちゃうと場所なくなっちゃうのかな~~と思って結局ずっと待機してました。

 

本編

 私は舞台で飼いならされたタイプのオタクなので、こちらにリアクションを求められると基本若干のイモりが発生してしまうけれど(そして無駄に拍手だけがうまくなる)、変にいろいろなことを考えないで、ただひたすら楽しく乗れるライブでした。ジャニーズ偏差値が低いので、ライブが終わってから、サマパラ限定カップにつられて買ったトニックウォーターをホワイエで飲みながら、急いで「あの曲なに!?」ってTwitterで検索をかけてセトリを確認して、翌日にはKAT-TUNのNO MORE PAINを借りてサマパラプレイリストを作りました。めっちゃ良い~~。以下、書きたいとこの感想。

 

Amazing!!!!!!

私、個人的に奇数を偏愛しておりまして、それは「センター」という概念が最高に好きだからに他なりません。で、その中でも「5」というのは、もう一番きれいな布陣だと信じてやまないわけです。

 そんな私が「6」に目覚めたきっかけがAmazing。最初、5人がV字になって、1人だけセンターの真後ろに位置する、というのが、なんというか戦隊ものでいうと追加戦士って感じでめちゃくちゃアツくないですか。曲途中で1人だけ円の中に入ってるのもアツい。ちなみに円の中にいるゆうごくんが他5人を操ってるみたいな瞬間があって、秒で結婚を感じました。

 

オリジナル曲Remix

 友人のハロオタにすすめられて見たモーニング娘。のメドレーがかなり好きです。ストのオリジナル曲Remixに対する「好き」も同種の「好き」だなあとしみじみ感じました。ハロオタの友人、これ読んでたら連絡して!(私信)

 しかし、リアル台風の中、「IN THE STORM」から始まるの、風刺かな? って感じでやや面白かった。インストの「どうやら時間切れらしい/奴らが気づいたようだ」で客席をにらむ形でブレイク、という流れが好きすぎてめちゃくちゃ興奮した。

 

12 o'clock

 ゆうごくんのボイパが始まった瞬間、客席が「え……!?めっちゃうまくなってる……」ってざわついてたのが面白かったです。北斗くんの低音がすごくいい効果になってて一生聴いてたいなって。

 

BOMB(慎太郎ソロ)

 スクリーンが慎太郎の聴いてる音楽プレイヤーの画面みたいになってて芸が細かい。あんな危ないところであんなに自由に動き回ってて、気がくるっているのか!?!?と思った……。すごいけど、怪我はしないでほしい。

 

SHOT!

 この曲めっちゃ好きなんですよね。メロが好きなのと、ギラついた視線が良い。バクステにいたのかな? 完全に見えない位置だったので中腰でスクリーン見てた。大我くんが歌詞間違えて「間違えた~♪」「また間違えた~♪」って曲に乗せて歌ってたのがかわいかった。

 

LOVEJUICE

 気がくるうかと思った。ネクタイの咥える側と咥えさす側を逆にするなんてそんな……。

 

ordinary(北斗ソロ)

 個人的に選曲がエモかったで賞その1。中学生の時、NEWSの「color」めっちゃ聴いてたんですよ。それを北斗くんで聴けるとは……。ぶかぶかのシャツをはだけさせながら、ステージを駆け回って歌う姿を見て、この人は本当にいとおしいなあと、改めて思ったのでした……。衒いのないシンプルなパフォーマンスでした。

 

この星のHIKARI

 問答無用でめっっっっっちゃ好き。メロも歌詞も良すぎる。CD化してくれないかな本当に。今これを書きながらもサマパラ2017のこの星流してる、永遠に。

 

WATER DANCE~N.M.P.

 あまりにも良すぎてギャーーー! こういうのを求めてた! になったこの流れ。曲前のじゅりのつなぎのめちゃくちゃなかわいさとの高低差がすごくて困った。大我くんのビジュアルがちょっとくすんだ金髪(前髪長め)でものすごく外国のロックキッズみたいなんだけど、その感じとN.M.P.の親和性がものすごい。これは本当に映像に残してほしい。何とかならないかな……。

 

ミセテクレ(大我ソロ)

 個人的に選曲がエモかったで賞その2。エイトを通っている身としては、イントロの1音目ですでに感涙ですよ。前述の通りのビジュアルの大我くんが、エレキギターをかき鳴らしながら細い体で叫んでるの見てたら、なんかたまらなくなった。途中の雨の演出が、スクリーンと光の融合で本当にしっかり雨が降ってるように見えてきれいでした。

 これより前になんかでセットがぐるぐる回る演出があって、それがRENTのロジャーとマークの曲「What You Own」みたいだな~~と思ってたら、ミセテクレの大我くんめちゃくちゃロジャーじゃないですか?! 数年後とかにRENTやってほしいな……。

 

JAPONICA STYLE

 私が北斗くん及びSixTONESにハマるきっかけになった曲。これが噂の布か……と感慨深く拝見しました。

 

THE D-MOTION~Battery

 地味にこの2曲、めちゃくちゃ好きなんですよね。ジャポニカの衣装でやってるのがなんかちょっと面白いな。

 

 

 

 このエントリを書き始めたときには、舞台観劇で鍛えた記憶力! ヨッシャヤッタンゾ! と意気込んでいた割に、ライブの感想の書き方が全くわからなくて、もうとりあえず思いつくままに書いてみました。もうとにかくめちゃくちゃ楽しくて、めでたいことに追加公演が決定したので、なんとか当てて有給使って行きたいな~~! 

 

 

 追伸:想像していた以上に立見席がしんどく、自分の体力低下と翌日以降パンパンになった脚を反省して、筋トレを始めました。

 

*1:これまでのエントリはこんな感じ

tsukko10.hatenadiary.jp

tsukko10.hatenadiary.jp

tsukko10.hatenadiary.jp

*2: KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS