夢と現実いったりきたり

見たものの感想 思ったことなど

来月で2年だそうです

 

 

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

来月ではてなブログを開設して2年になるようです。 ちょうど「ブログをはじめたきっかけ」というお題が出たので、いい機会だし振り返ってみようかなあと。

 

元々、舞台の感想はnoteに書いていたんですが、noteって割と孤独というか、まさに「一人で自分のノートに感想書いてる」感じで、同じような使い方をしている人もなかなか見つけられませんでした。「もっと色んな人の感想、読みたいなあ」と思っていたところに、はてなブログの「若手俳優について」グループを見つけ、スター機能も面白いなと思い、いそいそと移ってきました。以上です。ブログはじめるのにそんなたいそうなきっかけも何もないですね。

 

ちなみにブログタイトル「夢と現実いったりきたり」は、ふぇのたすの曲「スピーカーボーイ*1の歌詞から拝借しています。

 

 

それにしても、はてなブログにしてから、自分の観た舞台でも色んな感想があるなとか、この舞台面白そうだなとか、この俳優さん気になるなとか、入ってくる情報量が増えて、なかなか面白いです。あと、インターネットで人とつながる楽しみも覚えました。色んな人の影響で、興味の幅も随分広がりました。人生が楽しいです。

 

若手俳優について」グループも、私が参加した時は参加ブログがまだ2桁だったと思うのですが、いまや250ものブログが参加していて、すごいなあ……と思いながらよく眺めています。そのうちに、舞台を観ること、俳優さんを応援すること、それらについて考えること……はもとより、それらを愛好する人たちの「私の好きなものは最高!」という感情に基づくエネルギーに触れることも楽しみの一つになってきたようです。好きな舞台や俳優さんについて、素敵なエントリーを書いている人たちを見ると、素敵だな、私もそうありたいなと……思ってはいるのですが、なかなか文章を書くのは難しいなあと痛感しています。最近は考えるのを放棄して「最高!」「うれしい!」を最大フォントで記しはじめました。精進します。

 

自己満足でしかない、更新も滞りがちなブログですが、日記が1日で途絶える自分にしては珍しく2年も続いているので、好きなものや素敵なものに出会える限り続けていけたらいいな、と思います。