夢と現実いったりきたり

見たものの感想 思ったことなど

他撮りが好き(フェチの話)

 

他撮りが好き

タイトル通りの話なんですけど、俳優はよく自撮り写真をSNSにあげてくれていて、まあそれはありがたいんです。「今日も顔がいいな」「元気そうだな」って思います。

 

でも、私はどうしても他撮り写真をもっと寄越せ!!!と思ってしまう。

 

他撮り、って言葉があるのかないのかはわかりませんが(なさそう)、文字通り「他の人が撮った写真」のことを指す言葉として使っています。これが大好き。もちろん、プロが撮った雑誌の写真もめちゃくちゃ好きだしどんどん見せてほしいけど、別にプロの写真を望んでるわけではなくて、友達でも通行人でもいいから他の人が撮った写真が見たいんです。

 

なぜか。

 

単純に、自撮りだと大抵顔のアップで、大抵決まった角度からで、大抵美肌フィルターがかかっているから。顔がいいのも、その角度が気に入ってるのも、めっちゃわかる。わかるけど、全部同じに見えてくるんですよ。美肌フィルターについては、肌の質感が大好きな人間としてはめちゃくちゃ悲しいし憎むべき技術だなと思ってます*1

 

ただし「昔は自撮りに抵抗あったけど今じゃ街中でも撮れます!」ってエピソードは個人的に美味しいなと思います*2

 

対して他撮りは、まず顔のアップじゃないから色んな構図が楽しめる。スタイルの良さやファッションも楽しめる(ダサくてもそれはそれで良い)。あと自撮りと他撮りの顔を比べると全然印象が違ったりして「きゃー!」ってなる。自撮りだとお目目が大きくきゅるんと、輪郭もシュッとして、全体的に少女漫画作画に寄りがちなので、ゴツゴツ感が出て「リアルさ」を覗ける他撮り、ありがたすぎる。骨格フェチなので、正面よりも横顔や斜めからの顔を見れる率が高いのも嬉しい。

 

余談ですが、好きな骨格暫定一位は彼です(韓国のモデルさん)。

www.instagram.com

 

井澤さんのインスタは最高

他撮りの多い俳優を考えた時、私がまず思い浮かべるのは井澤勇貴氏なんですけど、ついでに井澤さんのインスタが最高な話もさせてください。

 

井澤さんのインスタ、何が最高って、「俺の最高な服と俺の最高な仲間と最高な俺を見ろ!!!」というナルシシズムを隠してないところ。いちいちいい感じの壁の前にめちゃくちゃかっこつけて立って、めっちゃスタイリッシュに加工して、英語で一言つけて投稿するの、もう「最高」としか言えない。いや、「なんかむかつくな……」という感情はあるんですが、それは自分や自分の好きなものに対してめちゃくちゃ自信がある様子への嫉妬だと思います。あと毎回「脚が長い」と新鮮に驚ける。

それからたまに電子タバコ関連の写真をあげてくれるところもポイントが高い。演劇界、「タバコと酒と女」ってイメージがめちゃくちゃ強い(私だけでしょうか)のに、若手俳優*3においてはそのあたりが結構忌避されがちで*4、喫煙姿フェチとしては結構さみしいなと思っています。「電子タバコならオッケー」みたいな風潮が割とありそうな気はしますけど、吸ってる姿をあえてあげる人はあまりいない中、彼は、

 

 

 

水蒸気の量がすげー😂😂😂 #vape

Yuki Izawaさん(@130yuki)がシェアした投稿 -

最高~~~~~!!!!!!!!

 

ありがたいですね。水タバコあたりを吸ってるとこも見せてほしいです。井澤さん以外でこういうのあげてくれてる俳優がいたらご一報ください。

 

 

 

むすび

だんだん何の話をしてるかわからなくなってきましたが、「他撮りが見たい」「ナルシシズム全開のスタイリッシュな写真をあげる俳優は最高」「喫煙者はその姿を見せてくれ」という私のフェチの話でした。

 

でも、リアルなタイプは「SNSが苦手でたまにしか更新しない」「自撮りを全然あげない」「非喫煙者」なので、結局どっちでもいいから振り切ってる人がたまらんなって思いました(感想)。

 

あと、お気づきかと思いますが、私は井澤さんへの好感度、高めです。二連続で井澤さんの話をしてしまった……。

 

 

*1:自分が被写体になる時は文明の利器!!!ありがとう!!!と感謝しながら使う

*2:松田凌くんだった気がする。たぶん。

*3:「若手」とは?

*4:お酒はそうでもないですが