読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と現実いったりきたり

見たものの感想 思ったことなど

フォアコン企画パート覚え書き

 
劇団パッチ4期生のお披露目公演をみてきました。パッチは関西を拠点にしているので、どっかで観に行きたいなと思ってはいたのですが、まさか4期生のお披露目を初めに見ることになるとは・・・。とりあえず主に第二部(企画パート)の感想を。こういうイベント系の感想は早い方がいい気がするので。細かくは覚えていないので、全てニュアンスだと思ってください。
 
 

企画パート

休憩を挟んで第二部で、まずダンスから始まりました。みんな上がパッチの新しいTシャツ、下が私服のパンツだったのですが、大悟くんだけなぜかアディダスのジャージ(細身)。でもめちゃくちゃ似合っていて、正直今まで見た中で最も綺麗に着こなされていたジャージ。動きやすいよね・・・。
 
司会の大塚さん(4期生とナベプロでほぼ同期らしい)が登場して、緊張した?と話をふられ、
納谷「ど緊張しました」
田中「ど緊張しました」
藤戸「ど緊張しました」
尾形「あんましなかったっすね!」
綺麗な流れだ・・・。そしてタイトルコールからの着席、だったのですが、大悟くんはタイトルコールを忘れてすぐに着席しようとしていてつっこまれてました。着席順は下手側から尾形藤戸田中納谷
 
 
企画は、企画パート内で最も輝いていた「ミスター4期生」を観客に決めてもらうというもの。まずは30秒自己紹介から。
 
納谷
「納谷健」の漢字が覚えにくいので覚え方を。納豆食べたら谷間が健康 納谷健・・・みたいなことをジェスチャーつきで。時間が余ったのか、「飛び込む前のペンギン」の物真似を二度ほど・・・。4人の中だと一番綺麗にまとめてました。
 
田中
グランプリをとったパッチのオーディションでは1分間自己紹介があったので、それと同じことはしちゃダメ!と大塚さんに言われてました。「田中亨です」「高校2年生です」「ディズニーが好き」「携帯のケースもディズニー」「特にモンスターズインクが好き」・・・ということを上を見ながら必死に絞り出してました。最後時間が余って一発ギャグ(ツイッターでも載せてた目パチパチのやつ)をして〆。ちなみにオーディションでは1分間ずっとシャドーボクシングをしていたそうです。大塚さんに「そっちのが面白いやん」と言われてました(確かに)。
 
藤戸
将来の夢は国歌斉唱をすること!ということで、君が代の一節を歌ってました。癖が強い。「パッチで有名になるよりも国歌斉唱をとる?」と聞かれてそうですね!と・・・。そのあとちゃんと訂正してましたが。(劇中で4人がバンドを組んでいたので)4人で国歌斉唱とか・・・とも言われてたのですが、4人じゃなくてソロがいいと。
 
尾形
王様じゃんけんが得意なので三回で客席全員に勝ちます!と言って始めたのですが、結局3人ほど負かすことができず。昔王様じゃんけんで折りたたみ自転車をもらったそうです。ふわっと終わりました。一番笑った・・・。
 
 
そして次に事前募集した質問に答えるコーナー。質問が選ばれた人はメンバーのサイン入りチェキをプレゼント(いらない場合は大塚さんと山浦さんのチェキを渡すとか)。
 
第1問「ここはHEPです。観覧車があります。(4期生に限らず)パッチのメンバー誰か1人と一緒に乗るなら誰?その理由は?」
 
尾形
田中を選択。
「実はゆっくりしたいタイプなので、二人で乗って、無言で・・・」すると大塚さんに「実は暗いの?さっきの自己紹介とか無理してたの?」とつっこまれる。その後の対応がかわいかったのだけど、細かいことは覚えておらず。
 
田中
(尾形に選ばれた流れで)竹下を選択。
「ドラマで共演して、仲良くなれたと僕は思ってるんで」「ゆっくり話そうっていってくれたけど、そのあと話せてないので」
大塚さん「健人はそういうの(観覧車で二人)望んでないと思うけどね!」
藤戸「本当にうれしかったみたいで、普段自分からあんまり話さないのに、健人くんと仲良くなれた!って報告してきた*1
 
藤戸
中山を選択。
「健人くんも考えたけど、以前二人でカラオケに行ったとき、面白くなくて・・・*2」「(中山と)ご飯行かせてもらったことがあるけど、後光が射してるというか、人間じゃないみたいな」「仏さまのような感じで・・・自分もそういうパワーをもらえる気がする」
ご飯行ったときに駄目だったんでしょ?と言われると「サイゼリヤだったので!」
 
納谷
(誰を選ぶか発表する前に大悟くんが自分を指さしてアピールしてたのがたいそうかわいかったです)三好を選択。
「脚本を書いたりもしてて。自分は二人だと結構あつく話したいタイプだから、将来のこととかいろいろ話せたら」
 
 
第2問「14日はバレンタインでしたが、今年はチョコレートをいくつもらった?これまでもらったチョコレートの数は?」
 
大塚さんは、今年はおばあちゃんから1個もらったそうです。
 
納谷
「自信もって言えます!0個です!」
大塚「そういう好感度の上げ方は違う」
藤戸「俺あげたやん、アレ。アルフォート
納谷「それは含めない。しかもそれ15日とか」
これまでもらった本命は3個ということ。
 
藤戸
「本命1個もらいましたよ。朝起きたら、お母さんから」
これまでもらったのは7、8個。
 
尾形
「1個です。起きたら枕元に置いてあった。早起きして妹が作ってくれた」
これまでもらったのは7、8個。「高校の時に(友チョコで)もらいました」
 
田中
「今年は(指折り数えて)8個*3くらい」
他の4人から「本命は?」「(本命をもらっても)気づかなさそう」
「電車通学してるんですけど、毎朝見かけて気になってたのでってもらいました」「しかも1個下なんですよ」ドラマだ・・・
 
 
第3問
大塚「先輩パッチからいただきましたが、かなり突っ込んだ質問なので、どうしても無理なら黙秘権の行使も可能です。岩崎真吾くんからの質問です。・・・「ウサギとカメ、どっちが好きですか?」
 
このあとにちゃんとした質問があったような・・・なかったような・・・質問のかわいさで記憶が飛んだ。
 
 
企画パートは以上で終了。ミスター4期生は拍手の大きさで決定(優しい・・・)。納谷・田中が大きかったので、二人で決選投票をしたものの、いまいち差がわからず、じゃんけんすることに。ところで自分に拍手した人の顔を確かめて「覚えました」って言った納谷くんはプロだなと思いました。
 
納谷「俺はパーを出す」
大塚「心理作戦ですね」
田中「俺はグーを出す」
みんな「なんで????」
納谷「まあ年上やからな(圧力)」
田中「年下やからな」
納谷「そうやな」
 
つっこみどころしかない亨くん。じゃんけんは納谷くんがパー、亨くんがグーで納谷くんの勝利。
 
納谷「信用されてなかった!!!」
 
ということで、第1回ミスター4期生は納谷くんでした。おめでとう。正直本当に一番しっかりしてて、受け答えとか喋りとか、彼がいなかったら割と収集ついてないのでは・・・と思ってみてたので、「ミスター4期生」の冠は相応しいと思います。
 
 
握手会
魔の時間がやってきた。本当に接触系のイベントが苦手なので、半ば死にたい・・・と思いつつ握手してきました。剥がしとかがほぼないので、思った以上に握手時間が長い。尾形→藤戸→田中→納谷の順で握手だったのですが、特に大悟くんとの握手時間が長くて、思わず「(ジャージ)似合ってますね」「ありがとうございます~!ジャージなんですけどね!」というすごくどうでもいい会話をさせてしまった・・・。背が高いために毎回ちゃんと屈んで握手する大悟くんはかわいかったです。納谷くんの手は結構な人数握手してるにかかわらず湿り気がなくて、手までプロなのか・・・と衝撃を受けました。
 
感想
個人的に、生で動いてるところを見て印象がすごく良くなったのが亨くんかなと思います。見た目も、肌が真っ白で、透明感もあって、美少年という形容が一番合う感じの男の子でした。写真で見るのと全然違ってびっくり。話を聞いてる限り、自分から積極的に喋らないみたいですが、たぶん、話したら面白いタイプだと思います。高2か・・・。辛いですね。
全体を通して、大塚さんの言うことにちゃんと反応してしっかり受け答えする納谷くん、ほやんとしている亨くん、時折二人でわちゃつく佑飛くんと大悟くん、という感じで、なんとなく、なにかしらが「わかる~」と思いました。
4期生みんながみんなかわいくて、本当に頑張ってほしいなと思えたので、何かしらでお金をおとしたい・・・でも公演グッズがない・・・ということで、公演のフォトブックを予約してきました。指定のメンバーのサイン入りで郵送してくれるそうです(納谷くんにしました)。
 
 
うーん、磯部磯兵衛もみにいこうかな・・・。
 
 

*1:間違ってるかも

*2:失言扱いされてたけど、「二人とも真剣に歌ったりハモったりしてたから喋ったりとかあんまりなかった」ということらしい

*3:多分