読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と現実いったりきたり

見たものの感想 思ったことなど

2016年観劇初め

感想・レポ類 舞台
f:id:tsukko10:20160106112138j:image
 
2016年も明けましたね〜。年が明けても相変わらずです。
 
さて、昨日1月5日、観劇初めでした。なんとテニミュです。予定では薄ミュで観劇初めだったんですけども誘われたので急遽行ってきました(当日引換はじめてやりました)。実はテニプリは20巻までしか読んだことがなく、今回の山吹戦は本当にキャラも内容も知らなかったので「これ楽しめるのかな・・・」と不安になっていたのです。キャストも数人名前は耳にしたことあるかなくらいだしはまらなかったら2時間しんどいかなあと思って。
 
が。
 
結果、シャカリキ!ファイト!ブンブン!!しました。演技とか歌とかで時々ずっこけかけるところもあったのですけど、テニミュに関しては見る場所は多分そこじゃない。とりあえず最後のシャカリキファイトブンブンで全ては許された。偶然前通路席が当たり、キャストが数人やってきて役得なお席だったのですが、ちょっとでも躊躇するとハイタッチとかはできませんね・・・(異様な自意識でハイタッチできずにひたすらシャカリキファイトブンブンを踊ろうとしていた人*1)。近くに来たのはたしか裕太、海堂、手塚かな? 小さい男の子ににこにこしながらシャカリキファイトブンブンしてる手塚部長はまさにかわいいの最終形態でした。終わった後に同行者と「シャカリキファイトブンブンしか言えへん」「脳みそ溶けたな」「IQだだ下がり」という話になりました。シャカリキファイトブンブン! 
 
個人的にはルドルフにときめきを感じました。観月はじめくんめちゃくちゃ好きなんですけど彼は一体何者なんでしょうか。知略家っぽいのになんとなくポンコツ気味。2幕明けにルドルフが羽子板をやっていて、赤澤VS金田、観月VS裕太だったのですが、観月さん酷かったんですよ。空振りばっかりでストレート負けな上、べちゃっ・・・って転び方をされていた。ポンコツ風味・・・。それから、ルドルフの曲(背景にステンドグラスか出てくるやつ)における観月はじめ美川憲一感よ・・・。短い距離を移動するときの走り方もまたかわいくて、気をつけの姿勢のままちょちょちょっと走る感じで・・・。観月はじめよ・・・。
 
観月さん以外だと、木更津淳くんの佇まいと声がすごく素敵だったのですが、木更津役の佐藤祐吾くんは声優さんなんですね。納得。青学だと菊丸英二くんがキャラ的に好きかなあと思った。台詞がないときも、いちいち動きがかわいいのですよ*2
 
あとはいちいち楽曲がいいですね。昭和歌謡ショーを感じました。昭和に生まれてないですけども・・・。2幕はじめの青学三人娘的な子達とかジミーズとかいい曲もらってんなあと思いました。
 
 
お見送りで不二役の神里くんを近くで見たのですが異様に顔が綺麗だったので、思わず離れて歩きました*3
 
 
とりあえずテニミュは原作を知らなくても、途中からでも、とりあえず楽しめるので気軽に観に行っても損はないんじゃないかなあと思います。舞台として云々とかじゃなく、もう本当にエンタメとして面白いよ!( 通いまくる人の気持ちがとてもよくわかりました)テニミュといいハイローといい2016年早々面白いエンタメに出会いまくっている。何事も経験ですね。
 
 
ところで、おみくじは吉だったけれどキャストコーポレーション的には大吉なので幸先がとてもよいです。
 
f:id:tsukko10:20160106112151j:image
 

*1:しかしあまり上手く踊れなかった

*2:あと、謎の闇を感じる

*3:こわいよ~~こわいよ~~イケメンこわいよ~~