夢と現実いったりきたり

見たものの感想 思ったことなど

「ポジティブ」と書かれたTシャツを纏う君

 タイトルは、今日の祥平くんのブログの写真を見てください。

 

 今週のお題が「夏の食事」ということで、まずは食について、少し。2回生になり、前期はとりあえず1限がない(というか、起きられないのでとらなかった)ので、大学があるときは毎日お弁当を拵えていたのですが、夏休みに突入してからは、毎日お昼をどうするか頭を悩ませている次第です。あんまりお金を使いたくないし、じゃあ自炊しようと思うけれど、材料を買いに外出して汗を掻くのが嫌だ。毎日なんか適当に、まあ何か摂取できればいいか、の精神で暮らしています。わたしはこれまで自分は食べることが好きだと思っていましたが、どうもそこまで関心がないのでは、と疑い始めております。高級なランチも、誘われれば食べに行くけど、1人での食事ならそれこそ桃だけとか、そんなんですから。というか、これだけ蒸す盆地の夏で、固形物を積極的に摂ろうとする方が気が違えているのでは? どうせなら食べなくても生活できる身体になって、痩せればいいのですが、食べなきゃお腹は空くわ体調は崩れるわ、人体は不便だ。

 

 今日は昨日があまりに楽しすぎた反動なのか、起きたらほぼお昼で、予定も特になかったので1日家にいました。早く日曜日にならないかな、と思いながら、多和田くんのブログの画像を保存していたせいで、カメラロールがすごく眩しい! しかし、こんな堕落しまくった生活をしていたらデブが加速する、と危機感を覚えたので、家でできる運動を、ということで、ニンニンジャ―のエンディング『なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!』を踊っていました。脚を使って上下する振付が多いので、下半身デブには嬉しいところです。あとはAKBも踊ってみたり、関ジャニ∞のライブDVDを見てペンライトを振ってみたりしたら、ひと汗ふた汗掻いたので、夏休みのルーティンワークにしようかなと思います。

 

 そういえばTSUTAYAの更新期限が切れたので、そろそろ更新に行かねばなりません。ついでに鎧武かディケイドかトッキュウジャーを借りようかなと思うのですが、ただでさえニンニンジャ―で苦しんでいるところに新たな劇薬を投与するなんて自殺的行為ではないでしょうか? 大人しくサマータイムマシンブルースを借りる方が夏バテには優しいかな。

 

 

そんなこんなで、明日はセブンデイズ後編を見に行ってきます。立誠シネマでやるんだったらそっちで観たかったなあ、という気持ちは大いにあるのですが、前売券を握りしめて心斎橋に向かおうと思います。