読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と現実いったりきたり

見たものの感想 思ったことなど

推しを追いかけたいと思う気持ちの底にあるもの

雑記
 
 
 
クルミクロニクルがわたしの前から姿を消してしまった。ライブには行ったことがない。CDだって、持ってるのは2nd EPだけだ。だけど、大好きだった。先日、クルミクロニクルは普通の“くるみちゃん”に戻ってしまった。Twitterで大学生活について知らせてくれることに救われたけど、どうやらいつかやめてしまうらしい。
 
ふぇのたすのみきひこが亡くなった。急性心不全だそうだ。ついに3人体制のふぇのたすライブには行けなかった。『おでん伝説』をふぇのたす自家通販で買ったときの封筒は捨てられなくなった。みきひこくんの、あの下手な字で、わたしの住所と名前が書いてある。
 

人はいついなくなるかわからない。自分も含めてそうだ。芸能人はなおさらだ。友達なら、連絡さえすれば繋がっていられるけれど、芸能人だとそうはいかない。活動をやめてしまえば、いちファンのわたしにはどうすることもできない。「君が幸せでありますよう」とただただ祈るのみだ。だからこそ今、君を焼き付けておきたいと思う。今じゃなきゃダメなのだ。未来は不確実だ。「いつか」はやって来ないかもしれない。

君はわたしのことなど覚えていないだろうし、覚えていなくていい。今までもこれからも。わたしのことを背負わなきゃいけない理由なんてどこにもないんだから。だけど、わたしは君をずっと好きでいたい。君がステージの上で輝いていた事実を、忘れず心に留めておきたい。何度も何度も反復して、事実よりずっと美しい君のかたちを語り継いでいくことだろう。迷惑かもしれないけれど、それくらいは許してほしい。思うことすら許してもらえなかったら、忘れられない人間は、一体どうすればいいというのだろう。

 

君のことが忘れられない 僕のことは忘れるのかな

そんなこと考える弱虫にはさよならなんてできない

クルミクロニクル『オレンジ』

 

 

soundcloud.com

 

見えなくなっても視えるよ

なんてこわいこわいこわいこわいような気がするけど

それくらいはわかってほしい

ふぇのたす『おばけになっても』

 

www.youtube.com

 
だけど本当はずっと輝いていてほしい。これはわたしのエゴです。クルミクロニクル『きみがくれたストーリー』を聴きながら。