夢と現実いったりきたり

phenomenon

見たものの感想 思ったことなど

薄ミュ黎明録備忘録(2015/06/13)

6月12日ソワレ、京都劇場、ミュージカル薄桜鬼黎明録を観てきました。 原田篇すっ飛ばしてなんで黎明録とか、キャストほぼ一新とか、色んな疑問や不安や不満を抱えたまま、だけど薄ミュの魅力ってキャストだけじゃなくて脚本や演出というところにもあると思…

ブラステ再演みた(2015/4/25)

薄ミュで橋本祥平氏と出会い、どうしても板の上に立つ彼を観たくて、思い切ってチケットを譲ってもらった。 当日チケットを家に忘れ、大学から一時帰宅し慌ててIMPホールに向かったのだが、残念ながら開演時間に間に合わず、OPが終わるまで待機して入場…

ペダステIH3日目ライビュみてきた(2015/3/30)

舞台弱虫ペダル、インターハイ篇The WINNER 本当は生観劇したかったけど、チケットがとれず。大阪の当日券めちゃくちゃ少なかった……。ライビュはなんとかチケットとれたので、観てきた。 ライブビューイング自体初めてだったけど、コンサートとかだと割と盛…

薄ミュをみたら楽しかった話(2015/1/13)

2015年1月12日の昼、京都劇場、友人のロッティと薄ミュをみた。 実は観劇前わりかし多忙で、すっかり薄ミュの存在を忘れていたわたし(とロッティ)だったので、正直ペダステのときのように、始まる前にスーパードキドキ!みたいな感覚は薄かった。 席は1階C…

DREAM LIVE2017

ドリライが終わりました。私は27日の昼(氷帝100回記念公演)に入りました。とーーっても楽しみで仕方なかったけれど、同時に切なくもありました。 ドリライが終わる、というとは、大好きな3rd氷帝とのお別れでもある、と思ったからです。 恐らく来年に…

京都劇場近辺のおすすめ

お題「劇場近辺のおすすめ」 以前に「私情しかない劇場レビュー」というエントリーを書きました。(ブラバ閉館によせて)(まあレビューというかただの感想なんですけど) tsukko10.hatenadiary.jp 今回は劇場のことではなく、劇場近辺のことをちょっと書こ…

最近読んだり見たりしたもの

久しぶりにブログを書きます。この2か月ほど何をしていたかというと就職活動です。かといって、きりきりまいだったかというとそうでもありません。これまで何とかなってきたしまあ何とかなるんじゃないかなって思ってるんですけど、何とかなってなかったら…

いつかは旅立っていく それぞれの場所へ

今週のお題「卒業」 明けない夜はないし、終わりは始まりである。しかし、昇った日は沈むし、始まりは終わりへのカウントダウンであることも、事実だ。 メサイア新シリーズ、『暁乃刻』が千秋楽を迎えた。また二人、サクラがチャーチから旅立った。舞台から…

舞台「メサイア-暁乃刻-」感想

messiah-project.com 2/26(日)ソワレ@森ノ宮ピロティホール まずは 大千秋楽、本当に本当にお疲れさまでした。カーテンコールのキャストのみなさんや西森さんのお話を聞いていて、そしてそれを見守る客席の様子を見ていて、関わる全ての人に大切に思われ…

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』感想

romeo-juliette.com 2/23(木)マチネ@梅田芸術劇場メインホール ロミオ:古川、ジュリエット:木下、ティボルト:渡辺、ベンヴォ―リオ:馬場、マーキューシオ:平間、死:大貫 個人的には 初の東宝ミュージカルということでいいのかな? いまいち「東宝ミ…

ミュージカル「手紙」感想

ミュージカル『手紙』2017 OFFICIAL WEB 2/11(土)マチネ(太田) @新神戸オリエンタル劇場 ミュージカル『手紙』を観ました。2016年にやっていたものの再演、ではなく「再挑戦」版だそうです。原作未読だし、新神戸ってちょっと行くのめんどくさいし………

ぬいぐるみの話

私は手癖が悪い(ついでに、足癖も悪い)。家にいるときは常に何かを握っている。 物心ついた時には既に与えられていたぶたのぬいぐるみがいた。片手で握ると頭だけ出るくらいのサイズのぶたのぬいぐるみ。名前もつけていた。幼い私は指をしゃぶるかわりにず…

「好き」にも種々ありますが

傍目からみると「この人はどうかしてしまったのかな?」と思うような、そんな「好き」に興味があります。対象に複雑な感情を抱えている人の話を聞いていると、「この人をこんなに惑わせてしまう人/ものって一体?」と、俄然気になってくる。人を狂わせるだ…

1月のまとめ

早いもので1月が終わります。び、び、び、びびる……。1月に観たりはまったりしたものが色々あるのに書けてなかったのでざっとまとめておきます。 ミュージカルテニスの王子様 青学vs六角公演(メルパルク大阪) www.tennimu.com tsukko10.hatenadiary.jp 「…

ドラマ「男水!」

www.ntv.co.jp 始まりましたね、ドラマ「男水!」!! 情報解禁されてから、もう楽しみで楽しみで仕方なかったです。いわゆる「推し」が出るわけではないんですが(主演が凌くんだからバーターあるかなとか思ってたけど)、もうこのメンバーがメインで、地上…

2017観劇初め(テニミュ六角公演みてきた)

2017.1.7-8@メルパルク大阪 観劇初め テニミュ六角公演をみてきました。2017年観劇初めです。そういえば去年もテニミュ(山吹)から始まったんだな、となんだか感慨深くなってしまいました。つまりテニミュを生でみてから1年! 今回はテニミュ初生観劇の友…

スレイジーって、最高じゃん!(Club SLAZY初見感想ログをトゥギャりました)

あけましておめでとうございます めでたく就活イヤーです(めでたくない)。年越しは寒い中くるりと岡崎体育とキヨピー*1と共に過ごしました。ということで、今年は去年以上に無理せず観劇を楽しみたいです。でも色んな現場に行ってみたい! 近々文楽には行…

2016年ふりかえり

師走に入り、すっかり寒くなりました。ちょっと早いですが今年を振り返ってみようと思います。個人的には、思わぬコンテンツに色々はまった年でした。テニミュ、LDH、それからKpopも(局地的にですが)。きっかけさえあれば何にでも興味が湧くの、もしかして…

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」烏野、復活

11/27(日)マチネ@梅田芸術劇場メインホール ハイステ見てきました。梅芸のメインホールは来るの初めて〜〜!とか言ってはしゃいでたら友人Rから「イレギュラーで来たやん」とつっこまれました。メインホール2回目でした。そろそろ記憶力が怪しいですね。…

映画「溺れるナイフ」

gaga.ne.jp 映画「溺れるナイフ」を観てきました。そろそろ公開終わっちゃうところ、駆け込みで。原作が本当に大好きなので複雑な思いはありつつも、おおむね満足かなあ、という感じ。色んな制限がある(だろう)中では、うまく映画化されてたのかなと思いま…

テニミュ3rd氷帝大千秋楽(ライビュ)の感想

2016年9月25日(日)@MOVIX京都 www.tennimu.com 夏が 終わってしまいました。青学8代目は、私が初めて生で観た青学キャストになります。私にとっての「初めて」である彼らの卒業、というのは、なんというか、不思議な感覚です。2ndシーズンは映像で観たけ…

最近見たものなど軽くまとめ

もうすぐ夏休みが終わってしまう。びっくり。ふた月もあったのに体感では一週間くらいなんですけど。嫌だなあ。まあ大学生なんて人生の夏休みみたいなもんですけど。 この頃、インプットがあってもツイッターに書き散らして終わることが多かったなあ、と思っ…

舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」の感想(というか、青木玄徳氏について)

2016年9月20日(火)マチネ@森ノ宮ピロティホール 天候:めっちゃ大雨(台風)でびびる www.mononofu-stage.com 前作「もののふ白き虎」が好評で気になっていたところに、その続編である「瞑るおおかみ黒き鴨」*1が上演される、ということで観てきました。…

HAKU-MYU LIVE 2に行ってきた

8月12日(金)マチネ@京都劇場 ミュージカル薄桜鬼HAKU-MYU LIVE2に行ってきた。初日だし、ネタバレを気にしてツイッターでつぶやくのも憚られるので、ブログで、衝動のままに書きます。まだ耳が若干遠い。

「仰げば尊し」第四話感想

前回のエントリで散々宣伝した「仰げば尊し」の第四話が昨日放送されました。 tsukko10.hatenadiary.jp 仰げば見てる時はTwitterで実況しながら見てて、週に一度の祭り気分なのですが、なんやかんやTLで仰げば見てる人、自分含め2人しかいなかった……。これ…

日曜9時は「仰げば尊し」を見よう

八月ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は、盆地の暑さに切れながら、日曜劇場「仰げば尊し」を見ています。 www.tbs.co.jp あらすじを本当にざっくりと説明すると、「めちゃくちゃ弱い吹奏楽部の顧問になったなんかすごいおじいちゃんによって、色…

ロスモワを観た

舞台『K -Lost Small World-』7月30日(土)ソワレ@京都劇場 ロスモワを観てきました。 鉄は熱いうちに打て、この興奮が冷めないうちに勢いで書き残しておきます。 まずは本編の感想 ここには盗まれて平気なものはなに一つなかった。 Kはアニメ一期と舞…

わたしの本棚

今週のお題「わたしの本棚」 人の本棚を覗く機会はそれほど多くないよな、って思う。だからだろうか、人の本棚を見ると、なんとなくその人となりがわかったような錯覚に陥る。もちろんそんなことはないんだけれど。 さて、本棚というと、本屋の本棚や、図書…

自分の感性を大事にしたい

茨木のり子の有名な詩で「自分の感受性くらい」というものがあるけど、自分の感性を大事にしたい、という話。 思うに、他人の感性に振り回されすぎている。自分の信頼する相手が絶賛しているコンテンツに興味をもって鑑賞してみる、というのは何の問題もない…

推しではないけど好きな若手俳優×5

タイトルの通り「推しではないけど好きだな」と思う若手俳優について、メモ程度に。(まあ私は推しと言っても気合いをいれて応援しているわけではなく、関西に来るなら絶対行くけど関西に来ないなら配信やDVDで我慢、ブログはこまめにチェックするレベルの所…