夢と現実いったりきたり

phenomenon

見たものの感想 思ったことなど

ねぇ、I must say love you?/SixTONES新曲「Rollin'」の歌詞の意味を考える

SixTONESの新曲、「Rollin'」が少クラで初披露されました。せっかく初披露なんだから6人でやってほしかったなあ、とか思っていたけれど、きょもれあの絡みで血管が破裂したからもうなんでもいいです。歌詞が一部変わってた*1のだけはなんで!? ってなったけ…

ニューエラ、我々はどこへ行くのか(SixTONES単独公演「CHANGE THE ERA -201ix-」によせて)

平成の世が終わり、時代は令和に突入した。改元にともなうコストを考えると、元号はなくして西暦で統一する方が確実によいとは思うが、それはそれとしても、ビッグウェーブには乗っかりたいタイプなのである。具体的に言えば、改元の瞬間ジャンプしてたから…

Let's Go To Sendai(セキスイハイムスーパーアリーナとの格闘・2019年春)

君はセキスイハイムスーパーアリーナを知っているか? ーー私は知らなかった。そう、SixTONES単独公演、CHANGE THE ERA -201ix-の追加公演が発表されるまでは。 ラブストーリーは突然に ラブ・ストーリーは突然に松下 優也ポップ¥250provided courtesy of iT…

東京で浪費する女/2018年度のまとめ

東京で浪費する女 2018年の3月末に東京に越してきた。就職に伴う上京、ということになっているが、ほんとうは順番が逆で、上京したかったからこちらの会社に就職した、というのがただしい。私は、どうしても、20代のうちに東京で暮らしてみたかった。地方都…

彼が仮面を外すとき/続・ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」2019

ロミジュリ2019感想の続き。今回はとりあえず、(最愛の)マーキューシオというキャラクターについて書く。今回も勢いでいきます。 平間壮一という役者について そもそも私がここまでロミジュリに熱を上げているのも、すべて平間壮一演じるマーキューシオと…

祈りを込めて灯りを吹き消す/ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」2019

2/24ソワレ、2/27ソワレ@東京国際フォーラムホールC romeo-juliette.com キャスト 24夜:大野/木下/木村/黒羽/廣瀬 27夜:古川/生田/木村/平間/廣瀬 2017年版の感想など ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』感想 - phenomenontsukko10.hatenadiary…

舞台「Johnnys' King&Prince Island」

12/15(土)17:00、1/6(日)17:00@帝国劇場 www.tohostage.com ストーリー 平成が間もなく終わりを告げ、新しい時代を迎える。 ここはKing&Princeの治める夢の王国。 より良き新時代を迎える為に、 自らを磨き更なる高みを目指すことを決意する王と王子た…

「ザ・少年倶楽部」放送曲リスト(2018年下半期)

さて、もう年末ということで、下半期も少クラの放送曲をまとめました。 tsukko10.hatenadiary.jp (上半期はこちら) 放送曲リスト 2018/7/6 1 東京B少年 夏のかけら Coming Century 2018/7/6 2 HiHi Jets FIRE!!! 北山宏光・藤ヶ谷太輔 2018/7/6 3 King&Pri…

柿喰う客「美少年」

12/16(日)17:00@Geki地下Liberty 柿喰う客 あらすじ 昭和最後の年。閑静な住宅街で起きた美少年誘拐事件は、地域住民や教育関係者、マスコミも巻き込む大騒動となったが、少年が無事に保護されたことで被疑者不明のまま解決した。あれから30年。かつて美少…

SixTONESと同期のタカラジェンヌ(メモ)

前回のエントリ*1で「亜種」として触れた、SixTONESが宝塚でいうと何期にあたるのか、という話。毎度「何期だったっけ……」ってなるのでメモ程度に残しておきます。友人によれば、タカラジェンヌの入団年の数え方はややこしいらしいけれど、細かいことはわか…

ヅカオタにジャニーズJr.を組み分けしてもらう遊び

思い出したようにハリーポッターの組み分け*1がバズるのを見ていると、オタクは組み分けが大好きだなあと思う。最近宝塚に接近している身としては、ジャニーズJr.を宝塚で組み分けしたら絶対に楽しい、しかし、まだ組ごとのカラーもあまりわからないにわかゆ…

ここ1週間のSixTONESと、「JAPONICA STYLE」という曲についての所感

11月5日、ジャニーズJr.チャンネルにて、SixTONESの「JAPONICA STYLE」のMVが公開された。 youtu.be SixTONESが、(日本のアーティストとしては初めて)YouTubeのアーティストプロモに選ばれた、という情報が飛び込んできたのは、10月29日の朝。布団にくるま…

SixTONES(+α)に歌ってほしい女性ボーカル曲を考える

突然だけど、私は男性が女性ボーカル曲を歌うのがとても好き。神経質そうな曲を歌うのが特にいい。堂本兄弟で堂本剛くんが椎名林檎の「ここでキスして。」を歌った映像を未だにときどき見返すくらいには好き。 ということで、SixTONESの面々に歌ってもらうな…

よくわからないまま花組『MESSIAH-異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-』を見てきました

9/29(土)15:30@東京宝塚劇場kageki.hankyu.co.jp 先月、雪組の『凱旋門』を見たばかりですが、今回は花組を見てきました。なんでチケットをとったのか定かではないのですが、多分周囲のヅカオタからの「BGを見ろ」という圧力に屈したからだと思います。雪…

#オタクと手帳

お題「#オタクと手帳」 お題をつくりました そろそろ来年の公演予定が出てきた……ということで、2019年の手帳を購入しました。オタクの予定は半年前から押さえられている……。 さて、私は手帳が好きです。自分が使うのも、人の手帳を見るのも好き。毎年、手帳…

愛が欲しけりゃ――とにかくSixTONES「Amazing!!!!!!」を見てくれ

昨日、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルにアップロードされたこちらの動画、みなさんはもう見ましたか? youtu.be SixTONESのオリジナル曲、「Amazing!!!!!!」を横浜アリーナで披露したとき*1の映像。私は昨晩、「#はじめての繭期」配信で『グランギニョル…

独断と偏見で選ぶ、サブカル女に受けそうなジャニーズJr.・その1(SixTONES・松村北斗くん編)

こういうタイトルをつけると、「そもそもサブカルってなんやねん」というところから始めないといけないんですが、ざっくり「オタク女」くらいの意味あいでとらえてほしい。 最近、Jr.にハマって以来、一人で踊り続けている。周囲の若手俳優オタクたちは、み…

SixTONESのサマパラに行って「アイドル」とは何かがわかった話

SixTONESのサマパラ*1に行ってから、彼らに対する見方が変わった。私はもともと、北斗くんのビジュアルから入って、SixTONESのパフォーマンスでオチたクチである。(短い間にせよ)これまでに彼らのいろいろな姿を見てきたけど、基本的には「かっこいい」「…

新規がSixTONESのサマパラに行ってきたよ

ジャニーズJr.をウォッチし始めて早半年と少し。*1なんやかんやで、先日のSummer Paradise 2018 SixTONES公演に行ってきました。入ったのは28日の夜公演。立見席だったけど、見れるだけで万々歳ということで……。取り急ぎ感想をば。 さて、ジャニーズのライブ…

近況とか

このブログを読んでくれている人たちにはもう、わざわざ言う必要はないと思うけれど、私は文章を書くのがものすごく苦手である。特に長い文章は、書いている間になんだかよくわからなくなってきて、しっちゃかめっちゃかになってしまうのである。それなら、…

永遠の箱庭の終わりに思いを馳せる(ポエム)

少し早めの夏休みで、この台風で予定が流れてしまって、ぼんやりと色んなことを考えたり、考えなかったりしている。 悪趣味は重々承知だけど、ジャニーズJr.を「永遠の箱庭」みたいに楽しんでいる節がある。アイドルたちの瞬間瞬間があまりに美しく、いとお…

「ザ・少年倶楽部」放送曲リスト(2018年上半期)

前置き 少クラを視聴し始めてからちょうど半年経ちました! もともとそんなにピンと来ていなかったユニットも、知れば知るほど面白くなってきて、順調にDDになりつつあります。 さて、半年分たまると「これ見たいけどいつのだっけ?」ということも増えてくる…

テニミュ3rd バラスマリリイベ(5/27昼)覚書

5/27(日)13:45〜@サンアゼリア バラスマのリリイベに行ってきました。立海リリイベもサンアゼリアだったので月に2度足を運ぶことになりましたね。 個人的に要くんとゆうごくんのかけ合いがとても好きなので、二人のかけ合いを逃してなるものか!メモを取…

とにかく「お兄ちゃん、ガチャ」を見てトイくん≒岸優太くんを好きになってください(という名の感想文)

はじめに King&Princeのみなさん、デビューおめでとうございます! みなさんの益々のご活躍を願っております。デビュー曲「シンデレラガール」は本当に良い曲なのでいっぱい売れてほしい。わたしもささやかながら売上に貢献いたしました。 さて、今回は、キ…

舞台「メサイア 月詠乃刻」

2018年4月29日(日)13:00@メルパルクホール messiah-project.com 日本政府高官が次々と集団自殺を遂げる前代未聞の事態が発生する。チャーチ・公安の調査により、新興宗教団体「照る日の杜」が関わっていることが明らかになる。潜入調査に乗り出す公安五…

舞台「Take me out 2018」感想

3月30日@青山DDDクロスシアター www.takemeout-stage.com 男たちの魂と身体が燃え滾る、「ロッカールーム」。彼らにとってそこは、すべてをさらけ出せる楽園だった。ひとりのスター選手による、あの告白までは-。 黒人の母と白人の父を持つメジャーリー…

おしらせ

ブログの仕様を諸々変えました(だから何、というわけでもないのですが)。 ※ グループにも一応表示されるよう、一時的にカテゴリー追加しています。 タイトル 旧:「夢と現実いったりきたり」⇒ 新:「phenomenon」 単純にタイトルが長くてデザインが崩れが…

第2回 ジャニーズJr.への招待 ~引き続き少クラを見ている編~

先日、このようなエントリを書きました。 tsukko10.hatenadiary.jp ひと月ほど経って、最近は自室にTVを導入した*1ことも手伝って、見事に録画した少クラばかり見ています。当たり前に同じパフォーマンスですが、毎度見ても新しい発見があるので、何度見ても…

ドラマ「QP」

ドラマ「QP」(2011) あらすじ 拳を壊して志半ばでボクシングチャンピオンの夢を諦めた美咲元は、ある日、天狼会のボスの我妻涼に出会う。人並み外れたオーラを放つ涼に一目で憧れを抱いた元は、すぐさま天狼会のドアを叩く。そして、涼から世話役として紹…

それでも生きていく、ということ/Dステ「アメリカ」

作・演出に小劇場界を代表する劇作家、THE SHAMPOO HATの赤堀雅秋氏を迎え、赤堀氏の代表作「アメリカ」に挑戦。脚本に大胆な改訂を加え、登場人物も増え、まさに2010年のD-BOYS STAGEのための「アメリカ」となった。演劇の聖地、本多劇場、紀伊國屋ホール…